丹後 天橋立のお土産・イベント・観光情報や地元の人しか知らない穴場スポットのご紹介!!スマートフォン片手に天橋立観光はいかが?|丹後のイベント情報

pagetop

天橋立、伊根町、与謝野町、宮津市、文珠 府中のグルメ・ランチ・イベント・穴場スポット情報先取!

掲載物件:412

お気に入り マイあるっく インスタグラム instagram LINE ライン Twitter ツイッター FaceBook フェイスブック Pintarest ピンタレスト

Menu

ホーム マイあるっく 丹後のおみやげ 天橋立でランチ 天橋立 夜ごはん 天橋立でグランピング 丹後へアクセス 天橋立 秋のみどころ 観るで検索 買うで検索 食べるで検索 遊ぶで検索 泊まるで検索 医療で検索 美容で検索 その他で検索 新着情報 イベント情報 教えてその由来 詳しく絞り込み お問い合わせ プライバシー 運営情報 アクセスキーワード サイトマップ

丹後のイベント情報

宮津祭

天橋立 観光 ニュース 宮津祭

山王宮日吉神社と和貴宮神社で同時進行で行われる江戸時代から続く祭礼。
神輿(みこし)を中心に全町の平安を願い宮津市街地を巡り、神楽、浮太鼓
が付き、太鼓の音が威勢良く鳴り響く賑やかなお祭りとなります。
最終日(15日)は、午前中から各所で神事が行われるなど、大きな見どころが沢山あり、夜7時頃から始まる『御宮入』で、お祭りは最高潮に盛り上がりま
す。

■宮津祭の歴史
『宮津祭』のはじまりは、江戸時代の初め、すでに『山王祭』が行われていた記録が残っています。『山王祭』は、当時『国祭』と称され、宮津城下最大のお祭りでした。
 宮津の旧城下町は、西堀川を堺に、大きく東町と西町に分けられます。両地区には、それぞれの氏神があり、東地区は「和貴宮神社」、西地区は「山王宮 日吉神社」の氏子となっています。
 藩政期、『山王祭』といわれ四月の二の申の日に行われていた山王宮 日吉神社の祭礼は、明治の改暦により五月十五日に、幕末より始まった和貴宮神社の祭礼は九月十一日に行われていましたが、第二次世界大戦後、二つのお祭りは同じ五月十五日に行われるようになりました。
 これにより、東西ニ基の神輿(みこし)が出るようになり、同時進行でそれぞれの祭礼を行うようになりました。

開催日/2016年5月13日

2016年5月15日
場所/
京都府宮津市

戻る≫

与謝野町/大江山ブナ林新緑ツアー開催

天橋立 観光 ニュース 与謝野町/大江山ブナ林新緑ツアー開催

~春のグリーンシャワーの森をガイドといっしょに歩きましょう~


 


大江山の周辺はたくさんの珍しい花の咲く山として知られています。


エコツアーガイドが皆さんと一緒に、植物や生き物を観察しながら大江山連峰を歩きます。


親子、友達を誘ってご参加ください。




催行日 : 2016年5月15日(日) ※小雨決行、警報時は中止となります。


コース  : 加悦双峰公園―千丈ヶ岳―鬼嶽稲荷神社―加悦双峰公園(休憩含め約5時間)


集 合  : 午前9時00分  加悦双峰公園駐車場


解 散  : 午後14時30分頃予定


参加費 : 1人3,000円(ガイド・保険料)


※小学生は1,500円、親子同伴でご参加ください。


定 員  : 20名  先着順で定員となり次第締切とします。


持ち物  : 山登りできる服装と靴、雨具、飲料水、昼食、おやつ


お申込み : 与謝野町観光協会 TEL/FAX 0772-43-0155


お問合せ : 大江山鬼っこの会 高﨑 (携帯 090-3466-4376) ※当日の連絡先


戻る≫

旧尾藤家住宅 端午の節句展 開催について

天橋立 観光 ニュース 旧尾藤家住宅 端午の節句展 開催について

旧尾藤家住宅において 【端午の節句展】が開催されています。 

  期 間 : 平成28年4月5日(火)~6月5日(日)


           午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)


  休館日 : 毎週月曜日


  入館料 : 大人200円、小中学生100円 (8名以上の団体は150円)


  駐車場 : 与謝野町観光協会横の駐車場をご利用ください。(徒歩3分)  


 


 ※ 5月10日から特別展示として 石坪良雄氏作品展が開催されます。


    「襤褸‐らんる‐ : BORO」  ~藍染の古布~


戻る≫

丹後海陸交通株式会社の「伊根船旅」

天橋立 観光 ニュース 丹後海陸交通株式会社の「伊根船旅」

丹後海陸交通株式会社の「伊根船旅」

2016年4月29日(金)~11月6日(日)までの土日祝(1日1便)のみ運航される伊根航路。

日本三景天橋立を有する宮津市から舟屋で有名な伊根町までを往復運航いたします。

船内にはこの周辺海域に生息する魚たちが泳ぐ「観て、触れるミニ水族館」がありご家族のお客様に人気です。

また船内で天橋立ワインや丹後由良の安寿みかんジュースが飲める特別プラン(要予約)もご用意しております。

天橋立と伊根町とを結ぶ約1時間の素敵な船旅をお楽しみ下さい。

戻る≫

大江山鬼っこの会 春の大江山エコツアー開催について

天橋立 観光 ニュース 大江山鬼っこの会 春の大江山エコツアー開催について

大江山de音楽菜♪
~山菜と音楽で楽しむ大江山~
季節を感じる山菜を摘み、調理してみんなで楽しくお食事。
60~70年代のフォークを中心に世代を超えて歌える演奏会を楽しんでみませんか

■日時
2016年4月24日(日) 9:00~14:30 雨天催行
■場所
福知山市大江町仏生寺
ログカフェ「FLORESTA」周辺
■参加費
3,000円
■持参物
レジ袋、紙皿、箸、おにぎり等軽食とお茶など飲料水ゴミの持ち帰りにご協力ください。
■募集
4月19日まで
先着20名程度
■申し込み
与謝野町観光協会
TEL/FAX 0772-43-0155
■お問合せ
大江山鬼っこの会
TEL/090-3466-4376  
http://park.geocities.jp/ky_ontk/

戻る≫

椿文化資料館特別展「椿の里から」開催中

天橋立 観光 ニュース 椿文化資料館特別展「椿の里から」開催中

3/18(金)~5/5(木)
毎週月曜休館
(3/21は開館し翌日休館)

戻る≫

与謝野町ちりめん街道で素敵な2日間

天橋立 観光 ニュース 与謝野町ちりめん街道で素敵な2日間

2月27日(土)から3月6日(日)まで、今年も「ちりめん街道・ひなめぐり」が開催されます。

中でも、3月5日(土)・6(日)は、ちりめん街道女子会による「ひなめぐりマルシェ もも+α」が開催されます!...

おしゃれな工芸・クラフト作品の展示販売、美味しい食べもの、手ぶらで着物が楽しめるレンタル着物もあります。

ここでしか味わえない空間、雰囲気をお楽しみください。


戻る≫

与謝野町 ちりめん街道・ひなめぐり

天橋立 観光 ニュース 与謝野町 ちりめん街道・ひなめぐり

今年も 恒例となった「ちりめん街道・ひなめぐり」が与謝野町加悦のちりめん街道内にて開催されます。
年々賑わいを増し、多くのお客様にイベント等ご参加いただいています。
ちりめん街道一帯の展示箇所も17箇所に増え、さらに旧尾藤家住宅では期間中の展示物として約100年前の尾藤家当主第12代の奥様「千代子」さんが使用された三味線やお琴のほか多数のひな飾りを展示し、皆様のお越しをお待ちしています。
  
【ひなめぐり期間中のイベント】
●お琴の演奏会
日 時:平成28年2月27日(土) 午後1時より
場 所:旧尾藤家住宅
演奏者:生田流正派琇邦会 吉田桂子さん他
※特典着物を着てこられた方は旧尾藤家入館料無料

●ぜんざい接待
日 時:平成28年2月28日(日)午前10時より
場 所:旧尾藤家住宅周辺に於いて「花階憧」による接待
料 金:100円

●北前船の講演とフルート&琴のコラボレーション
日 時:平成28年3月4日(金) 午後より
場 所:旧尾藤家住宅
主 催:北前船プロジェクト

●「ちりめん街道女子会」によるひなめぐりマルシェ
日 時:平成28年3月5日(土)~6日(日)
場 所:浄福寺と川嶋酒造界隈
内 容:アートな作品展示&飲食&紋図スタンプラリー他

戻る≫

スノーシューツアー 大江山 の開催

天橋立 観光 ニュース スノーシューツアー 大江山 の開催

【SNOW SHOE TOUR 大江山】
雪に覆われた自然の造形の美しさ面白さ、動物の足跡(アニマルトラック)、春を待つ冬芽など・・・ 
雪の季節ならはの発見が!!
初めての方も安心、エコツアーのガイドがそれらを解説しながら、参加者のみなさまと一緒に歩きます。

■大江町から登る鳩ヶ峰コース 2月7日(日)
[日 時] 2月7日(日) 8:00~15:30ごろ
[コース] 佛性寺登山口~鞍部小屋~鳩ヶ峰~佛性寺ログハウス (お茶休憩)
[集 合] 大江町・大江町元伊勢観光センター駐車場 7:30
与謝野町岩滝・岩滝商工会館駐車場(町役場斜め前) 7:30
[参加費] 3,000円 (ガイド料、保険料、休憩飲み物代他)
[ご予約] 2月2日までに、集合場所、レンタルの有無をお知らせください。

■鬼の岩屋縦走コース 2月14日(日)
鬼の岩屋縦走コース
[日 時] 2月14日(日) 8:00~15:30ごろ
[コース] 大江山スキー場~リフト終点~航空管制塔~鬼の岩屋~ 山小屋~ 池ヶ成公園~加悦青少年の家
[集 合] 与謝野町温江・温江公民館駐場
[参加費] 3,000円 (ガイド料、保険料他)
[ご予約] 2月8日までに、集合場所、レンタルの有無をお知らせください。

◇対象 : 中学生生以上。雪道を5時間程度歩ける方。
◇定員 : 各コース15名 先着順
◇持ち物 : 軽登山靴(長靴可)、防寒着、雨具、帽子、手袋、スパッツ、弁当、飲み物、スノーシュー・ストック(レンタル可)
◇天候その他の状況によりコース変更になの場合が有ります。

※シーズン中にお二人以上でご案内できます。下記高崎まで。
案内日、コース等はお問い合わせください。
[案内人]「大江山鬼つこの会」大江山エコツアーガイド 
[お問い合わせ・ご予約]与謝野町観光協会 Tel/Fax 0772-43-0155

戻る≫

葵祭

天橋立 観光 ニュース 葵祭

お伊勢さまのふるさと、丹後一宮・元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)では例年4月24日に「葵祭(あおいまつり)」が行われます。北近畿、京都府北部丹後では最古の祭礼と言われ、2,500年余という長い歴史があります。
この「葵祭」は、籠神社ともゆかりの深い、京都・賀茂社の「葵祭」と同様の名で、京都の賀茂社では祭員が「葵の葉」を付けるのに対し、籠神社では冠に豊受大神様ゆかりの「藤の花」を挿すのが古例となっています。
祭礼は、宮司の祝詞奉上で始まり、御祭神の御霊をお遷しした「神幸祭」の儀、そして、供奉者による神輿の行列が地域を一巡する「御神幸」を行います。
その道中や祭礼の前後に繰り広げられる「太刀振り(たちふり)」や「神楽」の芸能の数々が大きな見どころ!
中でも、太刀を自在に操る「太刀振り」は、平安時代から始まったと伝わり「京都府無形文化財」にも指定されている由緒ある奉納神事。神の御生れを祝福すると共に神賑わいを盛り上げます。

開催日/2016年4月24日
場所/元伊勢籠神社周辺

戻る≫

前の10件1234567891011121314次の10件
Copyright©2021 天橋立のお土産・観光情報満載 橋立あるっく All Right Reserved.